洗顔石鹸の種類について知っておきたい事

yhpa95jywhvk2fq洗顔石鹸にはいくつかの種類があります。それぞれの特徴を簡単に紹介したいと思います。

■洗顔石鹸

定番は固形の洗顔石鹸です。洗顔石鹸として人気があるのは無添加で肌に優しい石鹸です。
泡がキメ細かく汚れがしっかり落ち、また保湿性が高いという特徴があります。
肌に優しいためにアトピーやニキビに悩んでいる人、敏感肌の人でも安心して使用する事が出来ます。

■洗顔フォーム

チューブ型の容器に洗顔剤が入っているタイプで、旅行などに持って行く時に持っていきやすいというメリットがあります。
ただし合成界面活性剤が使われている事が多いため洗浄力が高く、必要な角質まで落としてしまい肌のバリアを壊してしまう可能性があります。
そのため肌が弱い人はあまり洗顔フォームを使わないようにしましょう。

■泡タイプ

洗顔石鹸や洗顔フォームの場合は自分で泡立てる事になりますが、泡タイプのせっけんは最初から泡立った状態です。
そのため朝の時間がない時にスムーズに使えるというメリットがあります。
ただし価格帯はちょっと他よりも高額な商品が多いようです。

■パウダータイプ

パウダータイプの石鹸は使用料が自分で調節出来るので、使い過ぎを防ぐ事が出来コスト面で安いというメリットがあります。
ただ少し泡立ちにくく、また肌の弱い人は使用しない方がいいでしょう。

大きく分類すると洗顔石鹸はこの4つのタイプに分ける事が出来ますが、総合的に使い勝手がいいのはやはり定番の固形石鹸だと言えるでしょう。

△PAGE TOP